2013年12月8日日曜日

カナダ出張

・11月の半ばからトロントとバンクーバーに行ってきた。カナダはアジア人も多いし、空気や食べ物や水が新鮮で、暮らしやすい。生野菜を心配なくいっぱい食べれるのが嬉しい。

・北京には一切親しみを感じていないけど、中国以外に住んでる中国人や中華街には親しみを感じる。トロントでバスに乗った時、小銭が無くて右往左往してたら、その辺の中華系のおばさんに3ドルもらった。中国ではありえないことだ!

・最近は本当よく中国人に間違われるようになった。カナダにいる中国人からも「お前は中国人に見える」ってよく言われたし、前に日本に帰った時も英語のメニューを出されたし、ある時にはついに「日本語上手ですね」って言われた。どんどん中国人化していっております。

・今回のトロントはミラー対称性に関する研究集会、バンクーバーで研究打ち合わせ。物理のことはよく分からないけど、ノーマルファンクションと開弦理論の話は面白そうだった。ノーマルファンクションはホッジ理論ではよく研究されてるので、それをうまく応用できればいいのだけれども。

・バンクーバーから北京に帰る飛行機で、子供が風邪ひいてたらしく、「この中にドクターはいますか?」の機内アナウンスを初めて聞いた。残念ながら数学のドクターは何にも役に立たない。

・僕は運動不足の末端冷え性なので、マッサージによく行く。北京のマッサージはなかなかよくて、全身マッサージを1時間強二人にやってもらっても1600円くらい(エロいやつじゃないよ!)。

・11月の月末は珍しく忙しく、北京に帰って、またすぐ東京に。東京はなんといっても飯がうますぎ。やよい軒のご飯ですらお米が旨すぎて感動ものだ。東京は物価が高いと言われるけど、料理の質やサービスを考えると、全然高くないと思う。ホテルも狭いけど安いホテルが多いので、全く問題はない。東京に戻りたいよー!(心からの叫び)

・初めて海外に行った2008年ごろから使っているスーツケース。記憶の上塗り。