2013年10月31日木曜日

北欧旅行

10月はじめから中国では国慶節という長期休暇があって、ちょっと北欧に旅行に。ストックホルムとヘルシンキに行ってきた。北欧には初めて行ったが、パリやロンドンと比べると適度に田舎で、ゆっくりできて良かった。でも物価は高い。ストックホルムからヘルシンキへはシリヤラインという大型客船に乗って行ったのだけど、客船の中はカジノやショッピングモールやプールがあって、これもなかなか楽しい。船からはバルト海に浮かぶ無数の小島やおそろしくきれいな夕日が眺められる。でも嵐で揺れて、けっこう酔った。


北京に帰ってからは、グロス・ジーベルトのミラー対称性についての勉強。この分野については全然詳しくないのだけど、セミナーで発表しないといけなくなってしまって、トロピカル幾何を一から勉強しはじめる。このグロス・ジーベルトは最近けっこう流行っていて、それに伴いログ幾何が注目を集めている。うまくホッジ理論と絡めば面白いのだけど。

スケボーの絵を描いてる。こんな感じで貼り付け作業。

今月は残念なことに二人の近しい人が亡くなった。一人は祖母で、老衰だった。ちょっと色々あって葬儀には行けなかったのだが、無理してでも行くべきだったのかもしれない。遺灰だけ見ても、それが祖母だったとはにわかに信じ難い。もう一人は私の同年の友人。私とは比べ物にならないくらい優秀で、なおかつ人格的にも優れた人だったので、本当に残念でならない。祖母は年だったので仕方がないが、同年の友人が病気で亡くなるのは無念だ。しかし、この二人は今後も私の記憶の中で生き続けるだろう。