2013年6月30日日曜日

DECLO

こんにちは。いま台湾に来てます。久しぶりに一ヶ月の長期滞在ですが、あいかわらず天国のような場所です、ここは!

最近作っている作品についてちょっと紹介したいと思います。
いまから2年ほど前に既製品の時計にカッティングシートを貼り付けて装飾するDECLOというシリーズをはじめました。DECLOというのはデカール(転写シール)とデコレーションとクロックを合わせた造語で、今までの絵で使ってきたパターンや技術を使って時計を装飾していました。このシリーズはTOKYO CULTUARTで委託販売をさせていただいてます。

今回は新たにその第二弾として、デカールとデコレーション、そしてドクロを合わせたものを作っています。ドクロは死を象徴するモチーフであるとともに、古くから装飾品としても用いられてきました。とくに最近ではファッションモチーフとしてもドクロは定番化しつつあり、「かっこいい」モチーフとして受け入れられつつあります。今までの作品で追求してきた少年的な「かっこいい」感覚を継承しつつ、ステッカーを貼り合わせて装飾しています。

このDECLOのシリーズではインテリアデザインとグラフィックアートを融合したものを作ることを目指していて、前回の時計のシリーズではグラフィックデザイナーの相島大地くんにも協力してもらいました。インテリアとしても気軽に買えるものとして、安めの値段設定での販売を考えています。いろいろ準備中ですので、また詳細追ってお知らせします。