2013年2月27日水曜日

冬休み

1月の下旬ごろから1ヶ月ほど、冬休みで日本に帰っていました。昨年9月に北京に行ってからの日々はほんと大変で、反日デモ、人間関係のトラブル、そして大気汚染と心身共に疲れ果ててていました。今は冬休みも終わってまた北京に戻ってきているのですが、またリセットしてうまく立直せればと思っています。

冬休みの間は実家の奈良に帰っていたのですが、その間に来月に出展する新しい絵を作っていました。アートフェア東京というフェアで、Takashi Somemiya Galleryというギャラリーから個展形式で新作を出展します。久々に1メートルを超える大きい絵を出すので、ご期待ください。今回の作品は技法やスタイルは過去作から引き継ぎながらも、新たな方向性を試みています。


[展覧会情報]
3月22日(金)~24日(日) アートフェア東京2013 @東京国際フォーラム
Takashi Somemiya Gallery (P10)

あと日本滞在中にmy bloody valentineという高校の頃に崇拝していたバンドのライブにも行きました。チケットを取ってライブに行くのもずいぶん久しぶりで、見てがっかりしたらどうしようかと案じてもいたのですが、いざ見てみるとライブの内容は本当に素晴らしいものでした。高校の頃から引き続いていた気持ちが成仏したような、でもそれはそれで寂しいような、そんな気分です。

帰省中に読んでいた本では、山内マリコさんの「ここは退屈迎えに来て」という小説が印象的でした。この小説では地方都市の衰退と過ぎ去りし青春時代がBelle and Sebastianの曲のように甘く暗く描かれているのですが、それが帰省中の自分の状況と妙にシンクロしていました。まあ実際地方都市の衰退や自分の過去の思い出はこんな感傷的ではありませんが。