2012年4月26日木曜日

STAYREAL

5月11日から13日まで台北のホテルで開催されるアートフェアYoung Art Taipeiに出すことになりました。 2010年8月に台湾に来て、なんとかこっちのギャラリーから出してもらう所まで辿り着けました。 日本から台北までは片道3時間くらいで来れるし、チケットも高くないので(安ければ4万円くらい)、ぜひ遊びに来てください!

今回のアートフェアは台湾のファッションブランドStayrealのギャラリーから出展します。 このブランドは五月天(MAY DAY)という中華圏ですごく人気のあるバンドのボーカルの阿信がやってるファッションブランドです。 台湾や香港、上海で店舗を出していて、最近原宿でも店舗を出しました。 このブランドはポップアイコンを使ったファッション展開が特徴で、マウジーと呼ばれる鼠のメインキャラクターを中心にドラえもんやキティ、スヌーピーなど日本やアメリカのキャラクターとコラボレーションした商品を多く作っています。最近では蜷川実花とコラボレーションが注目を集めてました。 このブランド自体は最近できたものですが、五月天の人気と相まって成長し、ファッションだけに留まらず若手アーティストのプロデュースもしています。 少年・少女的な感性がファッションや写真、アートの世界を侵食してゆく様子は15年ほど前の(まだもうちょっと元気だった頃の)日本を見ているようです。

Stayrealとは、去年のYoung Art Taipeiのときに作品を見せてから交流が生まれました。 日本の少年的な感性を絵にした僕の作品は彼らの方向性と相性が良かったのだと思います。 とくに台湾の場合は日本と文化的なバックグラウンドが非常に近く、若い人たちは日本の漫画やテレビ番組、ファッションや音楽などに親しんで育ってきました。 それは単に一部のオタクや日本好きだけではなく、一般大衆レベルまで広く浸透していると感じます。 こういった土壌から僕の作品の日本的文脈が理解しやすかったのではないかとも思われます。

とにかく台湾、ひいては中華圏への第一歩として、なんとかうまくいってほしいところです。